女性にとって自分の”美”とか”美意識”に向き合うのって、

とても勇気のいることなんです。

私も、ずっとそうでしたから。

 

自分を下げて自虐に走って笑いをとってなんぼの人生。。

(生まれ育ちが関西、っていうのもその理由の一つにあったのかどうか)

それを30年以上続けて、今ようやく”抜け出す勇気が持てた”という感じです。

 

美しさなんて好みもあるし人それぞれでしょうけども、

大前提、『女性はみんな美人!!』ということで。

無理がある?ない??いやいや。思い込めばいいんですよ。

自分は美人だって。

少なくとも、自分はブスだと思い込むより、よっぽどいい影響が出ます。人生に。

 

もう、ブスという言葉は、本格的に消しましょう。忘れてしまいましょう。

忘れた方が絶対にいい。

 

自分をクサす言葉なんて、探せばブス以外にもいっぱいあります。

それを他人から言われる機会に、人生において残念ながら少なからず

遭遇します。人間は。女子は。

だったら、自分くらいは自分を甘やかしましょう。

”私は女王様” ”我はプリンセス”で、いいんです。

きっと。

 

臆することなく、ひるむことなく、美しいものに

巻かれてしまいましょう。

 

。。というのが、40年近く生きてたどり着いた私の持論です。

 

あくまでも私の個人的な見解なので、所々お見苦しかったり、

そんなん綺麗事じゃ!と思われるかもしれませんが、

それもまた正解、です。そう感じた自分の心を

大切にしてください。

 

慎重に言葉を選びつつも言いたい放題、このような形で

女性というものに対する思いを

綴っていけたらと思っています。

。。一応毎日、とは思っているんですがさすがに

今書いてみて(無理かも。。)と思ったので

不定期更新、ということにしておきます。

 

それでは、また明日。

Hasta mañana!